無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

Twitterアカウント&ハッシュタグ

LINK

アニラジ(「青春ラジメニア」etc.)関係

M’s Power.のサイト

2017年9月26日 (火)

完全に夏休み終わる

ポチッとよろしく!

タイトルに「完全に」と付けたのは事実上私の夏休みは8/23で終わっていたと言う意味ですが、実質は夏休みに回すべき年休の1日を9/22に回していた為に3回に分けて取っていた夏休みが全て終わったと言う事です。

9/22の渡辺美里さんの名古屋公演を以て私の夏のイベントが全て終わりました。
取りあえずは来年正月に予定されている水木一郎アニキのライブへ向けて気合を入れる意味合いもありました、なおアニキの正月公演は来年の1/6と7と言う事です。
次回のイベントは秋に恒例(?)の劇団SET東京公演があります。
今回のステージは10/12の夜の部が初日、10/29の昼の部がオーラスになっておりますが、当日の夜は「二人のアニソン」東京公演。
SETの楽日のお芝居が終演した後すぐ東池袋駅へ直行して地下鉄を乗り継いで大手町まで行かないといけないでしょう。
8年ほど前に赤坂の劇場で芝居を見た後新橋のヤクルトホールへ移動して、其処で当日券を買ってミッチ姉さん達のステージを見た事がありまして、その時も結構タイトなスケジュールでしたが、今回はどうでしょうか。
兎に角秋はお芝居とアニソンのイベントで忙しくなりそうですね。

ちょっとぶっちゃけた話。
今回美里さんのライブが終わってから地元のメイドカフェで酒を飲んだ後深夜バスで帰宅したのですが、その深夜バスの代金はクレジットカード払いだったのはいいのですが、E-mailでの入金確認があった後チケットも何も発行されない物だったです。
何となく危なっかしいと言うか、物足りない感じでしたね。
尤も当日は名古屋駅前の集合場所でバス会社の人がタブレット端末で点呼を取る形で乗客の確認をしていましたが。
ひょっとしたら公共交通もペーパーレスになってくるのでしょうか。
バスが到着したのは横浜駅で、すぐに帰る事が出来たのが嬉しかったですが。

2017年9月18日 (月)

#radimenia 9/16放送分より2

ポチッとよろしく!

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

8時台

M-14 てるてる坊主はオサムライ/小沢亜貴子【NHK みんなのうた から】
「みんなのうた」は最近は声優さんだけでなく著名なタレントの方が手掛ける事も多くなった感があります。
例えば「北風小僧の寒太郎」は北島三郎氏や堺正章氏と言った方も手掛けていました。
「はじめての僕デス」は加藤茶氏が手掛けていました。
現在アイドルしている声優さんが「みんなのうた」を手掛ければどうなっていくでしょうか。

9時台の「メルたまリクエスト」のテーマは「おじいちゃん・おばあちゃん」でした。
私は「金田一少年の事件簿」からペニシリンの歌った「ウルトライダー」をリクエストしましたが、敢え無くボツでした。
主人公の金田一一が祖父の耕助を「じっちゃん」と呼んでましたからね。

M-19  針切じいさんのロケン・ロール/植木等・TARAKO【ちびまる子ちゃん ED】
オリジナルは亡きシェブ=ウーリーが歌った「The Purple People Eater」ですが、オリジナルは1958年に発売された歌でしたから、植木氏がクレイジーキャッツで活動していた頃とほぼ重なるのですよね。
植木氏を始めとするクレイジーキャッツの面々もコントだけで無く卓越した演奏力を持ったバンドでしたから、こう言った歌もお手の物だったと思われますし、さくらさんの子供時代のお笑いタレントと言えばクレイジーとドリフターズが思い浮かぶでしょう。
かく言う私もさくらさんと同世代ですが。
M-20 走れ自転車/小川美潮【老人Z ED】
「老人Z」はOAVだけの制作だったですが、以前に毎日放送で深夜に放送されていたのを見た頃がありました。
「アニメだいすき!」では放送されなかったと思われます。
あと江口寿史氏のキャラデザが印象深かったですね。
M-22 はるかな青い地底に/子門真人【ファイヤーマン IN】
「ファイヤーマン」はテーマソングのレコードを持っていた事があるのですが、そのB面は「出撃!SAF」でした。
ひょっとしたら当時のサントラ版のLPにだけ収録されていたのでしょうか。
当時主演していた誠直也氏は後年「ゴレンジャー」でも主演されるのですが、出演していた当時共演していた岸田森氏にきつかった訛りを直す為にいろんな訓練をさせられていたそうです。

P.S.
此方の更新は明日から9/25まで休みます。
次回の更新は9/26~10/2の予定です。
なお当ブログにおける「つぶやき」はブログを更新しない期間中でも随時書き込みます。

2017年9月17日 (日)

#radimenia 9/16放送分より1

ポチッとよろしく!

先ずはツィートへのお返事ありがとうございました。>かおりん

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台

M-2 ドリーム・ストライカー/島崎和歌子【燃えろ!トップストライカー OP】
あの「C翼」がアニメ化されたのを受けてお子様向けの雑誌でサッカーをモチーフにした作品がいくつか出来ました。
島崎さんも当時結構アイドルしてましたね、島崎さんはあの「東映不思議コメディー」シリーズの「ちゅうかないぱねま!」で人気が出た頃だったでしょうか。
M-3 わんぱく探偵団のうた/ボーカル・ショップ、上高田少年合唱団 セリフ小林少年(管野直行) 怪人二十面相 (若山弦蔵)【わんぱく探偵団 OP】
後年三宅裕司氏が司会を務めた「テレビ探偵団」において此方の替え歌がOPに使用されていましたね。
上高田少年合唱団はすでに解散しましたが、その合唱団から著名な方も輩出していたのですね。
若山弦蔵氏は未だ当時若手だったでしょうか。
それと「ウルトラセブン」の歌もそうでしたが、男声コーラスと子供たちの歌との組み合わせも素晴らしい物ですね。
M-5  FOREVER/ EARTHSHAKER【超音戦士ボーグマン ED】
アースシェイカーの皆さんは映画「塀の中の懲りない面々」のテーマソング「炎に身を焦がして」でブレイクした後「ボーグマン」のテーマソングを手掛けたと思います。
OPの「Don’t Look Back」は生で聞いた事があります、確か大阪の南港にあった広場での野外ライブでした。
M-7 stoning/サントラ(佐橋俊彦)【ザ・ビッグオー BGM】
「ザ・ビッグオー」の作りは「ウルトラマン」と「ジャイアントロボ」を合わせた様な雰囲気でしたね。
OPはクイーンの歌った「FLASH」(邦題「フラッシュ・ゴードンのテーマ」)のイメージだったそうです。
第1作目はご縁が無かったですが、第2作目は名古屋で暮らしていた頃に見ていました。
M-9 夢のボール/水木一郎【炎の闘球児 ドッジ弾平 ED】
水木一郎アニキは結構楽しそうに歌っていると思いますね。
やはりこう言うお子様向けの歌がアニキの真骨頂と言ってもいいのでしょうか。
ドッジボールは最近小学校で行われているのでしょうか。

8時台

M-11 Stay With Me/堀江由衣【DOG DAYS” ED】
声優さんの場合30代以降でもアイドルしている人が多い気がしますが、生年月日を見れば私より丁度一回り違うのですよね。
最近は少年役もやる事が多くなったそうですが、由衣さんも新しい境地を開いたと言う事でしょうか。
もし「NNNドキュメント」のナレーションを務めればどうなるでしょうか。

2017年9月16日 (土)

#radimenia 岩ちゃんへのRES他

ポチッとよろしく!

以下「ラジメニアンのお部屋」の「ラジメニ伝言板」の9/9~15付の記事より。

林原めぐみファーストライブ 投稿者:メルたまスランプ  投稿日:2017年09月09日(土)21時30分04秒 削除

今夜(9日)にWOWOWで林原めぐみファーストライブが放送されますが、うちはWOWOWどころかBSの市長が困で、うちが住んでいる集合住宅にはBSアンテナがなく、ベランダが逆方向で自分で付けることも困難です。
誰かに力を借りたくても、力になってくれる人もいません。
DVDかブルーレイが出るのを待つしかないのでしょうか。

BS受信 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2017年09月11日(月)15時06分54秒 削除
 
土曜日あたりから関西は夏に戻ってしまいました。どうも眠りが浅くて疲れが取れない・・・。

メルたまスランプさん。

私の知る限りでは南西に開けた窓やベランダがないと、BSの受信は難しいでしょうね。
今はネットでWOWOWの番組が見られたりしますが、それも受信契約を結ぶのが前提ですし。
CATVのような回線を引けば見られるサービスが探せばあるかもしれませんよ。
又、ひかりTVのようなテレビをネットに繋げれば見られる方法もあります。
ネット環境とそれに対応したテレビが必要ですが。
林原さんの番組だけが目的であれば、ソフトの発売を待つ方が得策でしょうね。
その方が安くつきます。

ちなみに見逃した方、10月12日の午後9時からライブの再放送があります。
見逃した方、是非。
これを逃すともう放送は無いかもしれません。


                         岩崎和夫でした。

台風接近 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2017年09月15日(金)23時25分28秒 削除
 
どうやら台風18号は日曜日あたりに近畿に接近しそうですね。
色々とイベントが予定されているようで。
関係者は気が気じゃ無いだろうなあ。

今日は宮野真守さんのライブツアー「LOVING」に行ってきました。
オリックス劇場、元の厚生年金会館は初期の頃よく声優さんのライブの会場で記憶にあるのは椎名へきるさん。
前の公園に「417」の揃いの法被を着たファンが集合していて、びっくりしたのを覚えています。

宮野さんのライブ、結構男子ファンが多いのが意外だったのですが、ライブを見て納得。
私のようなおっさんでも楽しめる内容で、宮野さんのエンタテイナーぶりが遺憾なく発揮されています。
男が男に惚れるというか。
関西弁でギャグにすれば「惚れてまうやろう」(笑)。

さて、明日はラジメニア。
ゲスト無しの基本型でお送りしますが、台風情報が織り込まれるかもしれません。
皆さんのリクエスト、メッセージお待ちしています!


                         岩崎和夫でした。

衛星放送の方は私の実家がNHKのそれに入っていますが、現在の自宅では契約しておりません。
共同アンテナが無い所為もありますが、私自身が面倒臭がりな所為でもあります。
それに見られるようになったとしてもどれくらい見たい番組があるのかまだ未知数ですから、私の場合も映像ソフトを買う方が安く上がるかもしれないですね。
さて台風の方ですが、中国の国に向かうと思いきやいきなりUターンして沖縄県から日本の国を縦断するコースを取りつつある様です。
しかも最大風速が50mを越えているとの事ですから、下手に屋外へ出ると危ないと思われますので、野外イベントは中止を余儀なくされるかもしれません。
屋内でのイベントもアーティストが移動する事などを考えれば開催は危ういでしょう。
所で声優さんのステージはどうも異性のファンに客層が偏りがちですが、やはり芸能人の方は同性に支持されないと人気が続いて行きませんので、同性のファンが欲しいと仰る方が多いですね。
私もかつては好きなアーティストは(特にJ-POPのアーティストに関して)女性アーティストが多かったので、男性アーティストを増やさなければいけないと思いましたね。
でもキャパシティの大きな場所で客を取れるくらいにアーティストの人気が出た場合同性のファンが良く声を出している場合が多いと思います。
横浜スタジアムでのゆずのステージもそうでしたし、氷室京介のステージもそうでしたし、水樹奈々さんの東京ドーム公演もそうでした。
先月見たレベッカのステージも私の周囲は男性客と女性客はほぼ半々くらいだったと思います。
最近の若手の声優さんの場合アイドル化している所為でしょうか、異性に客層が偏りがちですが、そういうのは若いうちだけですし、年齢を重ねれば蝶よ花よと言われなくなる代わりに歌やお芝居に凄みが出て来ると言われます。
演技者としてもミュージシャンとしても歳を取った時が勝負と言う所でしょうか。

2017年9月13日 (水)

誕生日でした

ポチッとよろしく!

誕生日があと数時間で終わりますが、13日が誕生日と言うのも何かご縁がある気がしますね。
金曜日が重なれば凄く縁起が良くなさそうですし、それに仏滅が重なるとさらに悪い言われ方もする物です。
(ただ六曜も根拠が無い物なのですが)
まぁ誕生日と言うのは20歳を過ぎれば一つの通過点でしかない物かもしれないですし、一休の遺したと言われる歌みたく「めでたくもありめでたくもなし」と言う所でしょうか。
それに健診を受けるとあちこち問題点を指摘される事も多くなりますね、それとか厄年と言うのは医学的に見た場合でも全く根拠が無い訳では無いと言われています。
最近の研究では糖質を減らしても糖尿病を防ぐ事が出来る訳ではなく、逆に食事のバランスによっては糖尿病のリスクを高める事があると言われています。
私は’08年には体にメスを入れる病気もしましたし、糖尿病のリスクも無いとは言えないと言う診断結果も出ております。
(母から聞いた話だと親父は40代の頃糖尿病を発症していたと言ってました)
もう長年独り暮らしをしていると言っていいくらいに年月が経ちましたが、不健康な方に生活は傾いているかもしれません。
筋肉を使うと言ってもせいぜいオフィスに居る間にエレベーターを使わず、階段を上り下りするくらいに留まっております。
駅でも出来るだけエスカレーターを使わない様にしております、ジムへ行く金が無い所為でもあるのですが。
それで実家を離れてから出来るだけ誕生月に健診を集める様にしました、先週は近所の歯医者に歯を診せました、明日は職場の健診です。
いい方に傾いて居ればいいんですけどね。

兎に角誕生日の内に記事が書けて良かったと言う事で。

2017年9月12日 (火)

新しい発券システム

ポチッとよろしく!

日曜日の深夜に12月の「アニソン女子部」のステージのチケットを引き換えて来ました。

’90年代に入ってからローソンが大手の商社と提携してチケットの発券システムを始めて以来プレイガイドに行かなくてもチケットを手に入れる事が出来る様になりました。
その所為でイベンターの主宰するFC関係も定期的に発信していた情報誌を取り止めたりしており、チケットを予約す方法も大きく変わって言った感があります。
私もまだまだアナログなところがありまして、E-Mailだけの告知では物足りません。
チラシか、ダイレクトメールで告知が来ないと動けなかったりますすね、例えばダイレクトメールが来て、それを見て電話予約、その後予約番号を手に入れて指定機関にコンビニ店へ行き、端末に入力したり、若しくはレジの人に予約番号を言って発券してもらったりと言う感じです。
今回の「アニソン女子部」はAJF大阪公演で貰ったチラシを見て、自宅でサイトを探して入力、そして予約番号を貰うまでは通常通りでしたが、今回はコンビニで先ず入金したチケットを発行後に指定期間内にまたお店へ行って、そのチケットに書いてある予約番号を端末に入力、そしてレシートを発行してもらい、それでレジでチケットに引き換えてもらうと言う物でした。
最近チケット代もコンビニ店での支払いが多くなったのは入金確認が速い所為でしょうか。
尤もそれが悪用されれば「おれおれ詐欺」などの特殊詐欺に利用されるのでしょう。
大阪を離れてからイベントへ行く回数はめっきり減った感がありますが、まだまだチケットを買う分にはアナログなところが残っています。

取り合えず12月はアニメにミュージカルのイベントが決まったと言う事で。

2017年9月 9日 (土)

#radimenia 9/9放送分より

ポチッとよろしく!

本日放送分の「青春ラジメニア」「メルたまリクエスト」のコーナにおいて、投稿したメールが2カ月ぶりくらいで採用されました。
と言う事で、メールを公開します。

こんばんわ!岩ちゃん&かおりん。

今回の「メルたま」のテーマは「救助、救命他」ですね。

REQUEST:「テクノボイジャー」 by ハーリー木村(FROM「科学救助隊テクノボイジャー」OP)

9月に入って急に寒暖の差が大きくなったと言う感じですが、それが元でアレルギー症状が出る方がいらっしゃる様ですね、私もそアレルギーの鼻炎持ちなので、花粉症の時期よりは今の方が辛い事があります。
今月私は誕生月なのですが、健診が何度かありまして、今日地元の歯医者で歯を診せて来ました、来週は会社の健康診断です。
年齢を重ねると健診を受ける個所が増えて来る物でして、1週間前くらいから準備をしないといけない事が多いですよね、大便を取ったり、検査の前日は21:00以降は絶食しないといけないですから・・・。
さて先ほどかかった「めぞん一刻」のEDでピカソが歌った「ファンタジー」ですが、それは私が初めてCDを買ったアーティストでした、あの当時CDの方がLPの方より1曲多い構成になっていたのです。
所が最近はLPレコードとカセットテープが見直されつつある様ですね。
アーティストの最新アルバムもCDとLPレコードがいっしょに発売される様になりましたしタワーレコードの様なお店でもレコードプレーヤーが売れられていますね。
CDよりLPやカセットテープの音が柔らかみがある音になるそうですね。
これから音楽はどうなっていくでしょうか。

by M’s Power.

兎に角今回に関しては検索して一番最初にヒットした曲を選んだのが正解だったのかもしれません。
「テクノボイジャー」とはご縁が無かったですが、カッコいい歌に仕上がっていたと思います。
多数のお祝いのメッセージ有難うございました。

2017年9月 4日 (月)

#radimenia 9/1放送分より2

ポチッとよろしく!

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

8時台

M-10 ウレシ泣キ/野中藍
先日ご結婚を発表した野中藍さん。
かなり前からお付き合いしていた方だったとの事でしたが、公式ブログによれば公表するかしないかをかなり悩んだとの事でした。
この歌もひょっとしたら今の藍ぽんの思いを代弁しているのではないでしょうか?
末永い幸せを願います。
M-15 ふしぎ・きれい/平野文【うる星やつら IN】
テーマソングではありませんでしたが、「うる星やつら」の作中では挿入歌として何度か使用されていたと思います。
今で言うキャラクターソングでしょうか。
これは当時のファンクラブ内で公募した歌詞に曲を付けた物だったと思います。
なお文姐さんのツィキャスDJでも何度も流れていますが、ツィキャスDJの場合著作権の絡みで本人の歌以外は配信出来ないとの事ですが、その点姐さんは持ち歌が多いですし、かける曲に関してはそう不自由しないのではないかと思われますね。

9時台の「メルたまリクエスト」のテーマは「復活」でした。

M-20 復活のイデオン/たいらいさお【伝説巨神イデオン OP】
M-24 ヤマトより愛をこめて/沢田研二【さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~ OP】
「イデオン」の曲がかかる事はある程度予想は出来ていましたし、もしかかっても「はばちょ」になる可能性がありましたので、あえて外して採用を狙いに行ったのが敗因だったと思っています。
(実際に検索したらいくつか曲がヒットしましたから)
私は「ヤマト」からTHE ALFEEの歌った「この愛を捧げて」をリクエストしましたが敢え無くボツでした。
この後「ヤマト」から沢田研二氏の歌った歌がかかったのですが、公開された当時は有名デザイナーだった花井幸子さんがキャラクターの服装を手掛けたり、岩崎宏美さんや沢田さんと言った方がテーマソングを手掛けると言う事で話題になったのではないでしょうか。
それと「ヤマト」に「ルパン三世」、「ガンダム」は放送された当時は人気が無かったですが、再放送を重ねる度に人気が出て、そして今日の人気を獲得したのですね。
「イデオン」はストーリーが難解だった所為もあって、人気を獲得できず結果として短命で終わってしまったとの事ですが、たいらさんの歌は今日では「スーパーロボット魂」ライブでも定番曲になっていますね。
M-17 『Z』の誓い/ももいろクローバーZ【映画 ドラゴンボールZ 復活の「F」 MT】
「ももクロ」の皆さんはKISSや水木アニキとコラボしたり、アニメの歌も何度も手掛けておりますし、「ドラゴンボール」に「セーラームーン」のシリーズのテーマソングも手掛けても何ら違和感は無いでしょう。
最近’80年代の人気作品が再び注目されていますが、もし「ももクロ」の皆さんが「CITY HUNTER」や「北斗の拳」、「Dr.スランプ」、「キャプテン翼」、「聖闘士星矢」、「うる星やつら」と言った作品の歌を手掛けたらどうなっていくでしょうか。

P.S.
此方の更新は明日から9/11まで休みます。
次回の更新は9/12~18の予定です。
なお当ブログにおける「つぶやき」はブログを更新しない期間中でも随時書き込みます。

2017年9月 3日 (日)

#radimenia 9/1放送分より1

ポチッとよろしく!

先ずはツィートへのお返事ありがとうございました。>かおりん

以下「青春ラジメニア」公式ブログより。

7時台

M-2 勇気100%/光GENJI【忍たま乱太郎 初代OP】
元のタイトルは「落第忍者乱太郎」と言うタイトルでスタートしたのですが、テレビ化に当たって「忍者」と「たまご」に引っかけたタイトルの「忍たま乱太郎」になったとの事でした。
作者の尼子騒兵衛さんのペンネームの由来は戦国大名の尼子氏とは関係ないとの事でした。
M-4 仮面ライダーストロンガーのうた/子門真人、堀江美都子【仮面ライダーストロンガー 1,2話ED】
「仮面ライダーストロンガー」のEDは水木アニキとミッチ姉さんのバージョンが有名になりましたが、此方のバージョンは第1話と2話で使用されただけだったのですね。
水木アニキとミッチ姉さんのバージョンは今でも「二人のアニソン」等でも聞く事が出来ますが、子門氏が芸能界から身を引いてしまわれたので、生で聞く事はもう叶わない願いになってしまった感があります。
M-7 さわがしい2匹/サントラ(立山秋航) 【けものフレンズ BGM】
先週は特集と言う事で、「けもフレ」のOPがかかりましたが、舞台になった世界はサファリパークと日本(JAPAN)を引っかけた洒落た名前になっていて、サファリパークはより自然に近い形で動物たちを見せる形になっていますね。
先日上野動物園のツィートが話題になりましたね。
(東京新聞の記事>http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017090102000119.html
「けもフレ」も何かしらの癒しになるでしょうか。

8時台

【もえそんピックアップ】
♪ イノセントバブル/奥井雅美
M-13 紅蓮ノ月〜隠されし闇物語〜/奥井雅美 ver.【牙狼 -紅蓮ノ月- OP】
此処で奥井雅美さんの歌が2曲、短かったですね。
何となくBGMみたいに思えましたが。
まっくんこと奥井さんも最近はJAM Projectとしての活動がメインになっていますが、ソロでの活動を再開するのは何時になるでしょうか。
まっくんのステージを見たのもかれこれ20年近く前になります。
AJFあたりでも披露して下さるでしょうか。

2017年9月 2日 (土)

#radimenia 岩ちゃんへのRES

ポチッとよろしく!

以下「ラジメニアンのお部屋」「ラジメニ伝言板」の9/2付の記事より。

ライブの後で 投稿者:岩崎和夫  投稿日:2017年09月02日(土)00時23分20秒 削除
 
今日は影山ヒロノブさんの40周年記念ライブでした。
影山さんと共にアニソンの歴史も感じた素晴らしいライブでした。

熱いんだけど、良い意味でリラックスしていた大阪ならではのライブだったなあ。
東京もあるので詳細は書けませんが、胸がいっぱいになりました。
ラジメニアの名を出してくださったんです。有り難い。

アニサマも盛り上がったようですね。
原点回帰というか、最近はアニソンよりもオリジナルが多くなったりしていたので、という声も聞きます。
27日は行けたんだけどなあ。
一度は体験しておかないとなあ。

さて、明日はラジメニア。
ゲスト無しでリクエストにたっぷりお応えしますね。
リクエストお待ちしています!


                         岩崎和夫でした

最近になって「アニメロサマーライブ」はベテランの方が出演していないのでもう一つ盛り上がらない、との声も聞かれている様ですが、今回は'90年代のアニソンも多く聞かれた様ですね。
それでも抽選に外れて2日間見る事が出来ない人も居るとの事ですので、結構な動員力があるのでしょう。
スーパーアリーナを出て、東京ドームか、横浜スタジアムあたりでもやれるのかもしれません。
影さん単独のステージは此処暫らく見に行けていませんが、影さんの場合年齢的にはジョン=ボンジョヴィや氷室京介さん辺りと年齢的には近いですし、ステージの雰囲気は氷室さんのそれとテンションは変わらない気がします。
尤も影さん達より年上のミュージシャンは海外にも沢山いらっしゃいますし、若々しい人も多いですね。
自分としては水木のアニキにはR.ストーンズのミック=ジャガーに負けないノリでやって欲しいですし、影さんにもボン=ジョヴィに劣らない所を見せて欲しいです。
ジャーマン=メタルの雄と言うべきバンド「アクセプト」の面々も岩ちゃんと同じくらいですし、還暦になった影さんのステージはどんなものでしょうか。

«月が変わっちゃいました

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時告げの砦

最近のトラックバック

読書メーター

  • M's Power.さんの読書メーター M's Power.さんの読書メーター

WEB page